▼アニソンDJちっぺのページ
DJ出演情報や旅行記まとめなど、
ブログ以外のコンテンツはこちら。
 http://chip.pe/

▼各種SNS
気軽に絡んでね!
 twitter / facebook / mixi
 【問い合わせフォーム】
 ちっぺのブログはコメントが書けない設定になってます。
 ご用の際こちらのフォーム(ちっぺの携帯宛)から送信して下さい。
 もしくはtwitter(@chip_pe)へお気軽にどうぞ。
 
 


<< いまさらアニフェス18のセトリを晒してみる #anifesFD | main | イベントとかDJとかやってて簡単だと思う事と難しいと思う事を2014年の抱負みたいな感じで語る。 >>

【2008年8月USA】愛してるぜTシャツの作り方【END:卒業式】

0
    th_DSCN1418.jpg



    長かったこのシリーズ
    なんとか年内に終わらす事ができましたw



    そんなこんなで卒業式になりました。
    5年前のちっぺさんの若さに若干凹みましたが続きをどうぞ。



    JUGEMテーマ:アメリカ


    th_199347_1009831893278_7501_n.jpg

    留学生の卒業式に浴衣で参戦するというバカっぷり。
    この頃のちっぺさんはまだ「DJちっぺ」というよりも「緑の浴衣のバカ」
    というキャラだったようで、今思い出せば恥ずかしくて死にたくなるような
    事も平気でやってたようですねw






    th_DSCN1375.jpg

    留学中はあんまり世話になってないけどお世話になった竹内先生デビッド先生
    そういえば竹内先生は高校の時の担任だったんですが、なぜか進学先の大学でも英語の先生でした。
    7年も世話になった事になるんですねぇ。なにげに小学校よりも長い。







    th_DSCN1409.jpg

    皆のアイドル、マンディ=オドムちゃんともこの日でお別れ。
    キド君と結婚してから何度か日本に来てたらしいんだけど
    なかなか会えないなぁ・・・さぞ美人になられた事だろう











    マンディちゃんにも結構なお世話になったので
    由緒正しき日本の文化を伝授してきました。
    どうせならがよかった・・・とは言わないでおこうw












    なんでお前は写真じゃなくて動画を撮ってるんだ
    とツッコミたくなる程に要領を得てない動画。
    他の所で盛り上がってるのに輪に入り損ねたり
    カメラの前に立たれたりと色々悲しいです。

    (俺、たった5年で何故こんなに老けたのか・・・orz)








    th_DSCN1354.jpg
    同じクラスだったサウジアラビア出身のナントカ君。
    名前は忘れたけどイイヤツだった。

    というわけでトオル君からORIGAMIを伝授。
    トオル君はだけでなく孔雀も折れるというスーパー日本人です。
    (ちっぺさんは足が生えた鶴を折れるというヘンタイ日本人です)


    th_DSCN1355.jpg

    th_DSCN1357.jpg

    th_DSCN1358.jpg

    th_DSCN1359.jpg

    th_DSCN1360.jpg










    th_DSCN1363.jpg

    そんなこんなで卒業式が終了










    th_DSCN1364.jpg

    th_DSCN1366.jpg

    th_DSCN1365.jpg

    思い出すだけで具合が悪くなるケーキなどを食って過ごす。











    th_DSCN1345.jpg

    th_DSCN1346.jpg

    th_DSCN1347.jpg

    th_DSCN1348.jpg


    その後はシャワー上がりのマンディちゃん&その友達と
    学校に戻ってトランプをしながら飯を食い散らかしたり












    th_DSCN1422.jpg

    th_DSCN1423.jpg

    th_DSCN1424.jpg

    th_DSCN1425.jpg

    近くのレストランが戦争だというので駆けつけたり
    ・・・・と、胃袋を全く休ませてくれない1日でしたとさ。










    th_DSCN1412.jpg


    ・・・・・ん?
    マンディちゃんが何かを持っている










    th_DSCN1413.jpg

    こ、これは 寄せ書き じゃないか!

    こういうのはどこの国でもやってるんですね。

    とくに今回の留学はいろんな国から学生が来てるから
    さぞ寄せ書きは楽しいモノができそうですね。










    あぁー!

    いいこと思いついたぞ!













    How do you say "I love you" in your country?
    Please write to this!

    アンタの国で「愛してるぜ」って何て言うの?
    ちょっと書いてみてちょ!






    th_love Tシャツ1.jpg







    「愛してるぜTシャツの作り方」end











    【おわりに:ホリタツ君のひとこと】


    ▼いまさら解説
    最初から読んでくれてる人には説明不要かと思いますが
    この「愛してるぜTシャツの作り方」っていうタイトルで上げた記事はちっぺが大学生だった頃の話で
    大学の夏休みに任意参加で行われた語学留学の時のモノです。

    留学期間は2008年の8月1日から31日までの1ヶ月間で
    DJちっぺさんの時系列で言えば、寒軍さんのHAPPY REVOLUTIONで初めてDJをしてからちょうど1年後
    なおかつFIGHTING DREAMERSという団体を立ち上げてまだ1回しかイベントを開いてない
    とか、そんな感じの頃でした。


    ▼語学留学としての感想
    この1ヶ月で何かを得たかと言われると、ぶっちゃけあんまりありませんw
    物的な何かを強いて挙げるとすれば、今日まで載せて来た沢山の写真と
    こうしてブログに書くネタと、部屋のインテリアの一部となった妙なおみやげ
    残ったモノといえば、これくらいでしょうかw

    でも1ヶ月も海外で生活したんだから、知識的に色々と勉強できたんじゃないの?
    とも言われますが、
    実は留学が始まって2週間ほど経った頃にヒドいホームシックに襲われてしまい
    休日や放課後はホームステイ先の自分の部屋でインスタントみそ汁(あさげ)をすすりながら
    mixiにアクセスしてマイミクの日記にコメントして寝る
    ・・・という、日本での自宅とあんまり変わらない生活でした。

    「語学留学」とは言え、たったの1ヶ月で英語がペラペラになれる訳もなく
    それどころかテストの点数すらあんまり変わらなかったので
    ぶっちゃけあんまり留学生らしい成長はしてないと思いますw


    ▼冒険としての感想
    かといって、何も無かったのかと言うと、そういうワケでもありません。
    1ヶ月も異世界に居りゃ、そりゃぁ、ねぇ、価値観とかはやっぱり変わるもんですよ。

    特別なスキルや資格を得た訳でもなくテストの点数が上がった訳でもなく
    「留学した事によって僕のコレがアレになりました」という具体的なモノは中々思いつきませんが
    町で突然ガイジンさんに話しかけられたり、まったくアウェーな場所に行く事になった時なんかは
    ビビるというよりもワクワクするようになりました。

    これらは留学のおかげというよりも、単にちっぺが元々そういう性格だっただけの話でしょうけど
    それが開眼したというのならば、ぞくに言う「自分探しの旅」が上手く行った形であり
    ゲーム脳で恥ずかしいですが何者も奪う事のできない「経験値」だとおもいます。
    大学生が海外でお勉強をして来た、と言えば両親に土下座するレベルでサッパリダメでしたが
    知らない世界で冒険をして来た、という方面で得たものは大きかった。
    なぁんて思う今日この頃なのです。


    ▼留学に関するいちばんの出来事
    今思い出すと、まことに奇妙な話なのですが
    いちばんちっぺにとって大きな前進となったのは「留学したこと」ではなく
    「留学をするって決めたこと」だったと思います。

    夏休み前に「留学に行きたい学生は担当の講師に申し出る事!」と書かれたプリントが配られ
    ものすごく興味が沸いて、留学費用も親に相談してOKをもらったんですが
    けど、な〜んか準備が足りねぇ気がするんだよなぁ。
    って思ってグズグズしてたんですが、ある日「足りないのって何だと思う?」と
    同じサークルだったホリタツ君にポロっと言った時、返って来た一言に強く打たれました。

    「興味あってカネあるんなら、あとはオマエが腹を決めるだけじゃないのか?」
    って言われた事。コレ当たり前の事なんですけどね?w
    ですが、すぐグズグズするチキンなちっぺにとっては中々に衝撃な言葉で
    「言われてみれば、そうだな・・・」って事で留学を決めたのでした。

    時間とカネが無いってワケでもないし、やりたいって意思があるのに
    なんとなく「やるぞ」って気にならない時・・・
    そんな時に足りないものは他の何でもなく自分の決心である。
    んじゃ、やるか!

    という感じで
    自分のイベントの2回目以降を開催する時とか、他の色々な場面で、ホリタツ君のこの言葉が
    ちっぺのバイブル的な存在となっていて、5年経った今でも時々背中を押してくれてます。
    だからホリタツ君があの時そー言ってくれなかったら留学に行ってなかったかもしれないし
    何かやりたい事があってもグズグズするクセは治ってなかったかもしれません。

    まぁ考え過ぎかもしれませんけど
    けどホリタツ君に久しぶりに会ったらメシでも御馳走しようかな
    とは思うのでありました。







    あと改めて

    キド君、マンディちゃん、結婚おめでとう!


    576885_10100511589287828_363925939_n.jpg


    400479_10100511589921558_1810147560_n.jpg


    1187096_10100927101537948_1907036434_n.jpg







    P.S.
    ちっぺのページの「旅れぽ」に記事一覧があるので、ヒマな時に読んで下さい。















    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>
    profile
    categories
    selected entries
    mobile
    qrcode
    search this site.
    others
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM