▼アニソンDJちっぺのページ
DJ出演情報や旅行記まとめなど、
ブログ以外のコンテンツはこちら。
 http://chip.pe/

▼各種SNS
気軽に絡んでね!
 twitter / facebook / mixi
 【問い合わせフォーム】
 ちっぺのブログはコメントが書けない設定になってます。
 ご用の際こちらのフォーム(ちっぺの携帯宛)から送信して下さい。
 もしくはtwitter(@chip_pe)へお気軽にどうぞ。
 
 


<< #北海道サブカルイベント関係者全体ミーティング の時に話した #ハッシュタグは長くてもダサくてもいいから解りやすさを重視した方がいい っていう話について #カエルでもわかる | main | #手づくりフェスティバル 勝手にMVP! 玄さん( @GAAP66901836 ) >>

実戦・長くてダサいハッシュタグをトレンド入りさせろ! #カエルでもわかる

0




    前回の記事↓

    ハッシュタグは長くてもダサくてもいいから解りやすさを重視した方がいい
    http://blog.chip.pe/?eid=2020


    の、実際に長くてダサいヤツが成功した例
    というか一般参加者には見えない舞台裏でもDJちっぺは結構頑張ってたんですよ自慢
    を紹介してみましょう。




    #おびひろ氷まつりコスプレナイト
    https://twitter.com/search


    ハッシュタグが「タイトルそのまんま」で
    なおかつ、タイトルが「内容そのまんま」なので

    地元のオタクじゃないけどとりあえずtwitterやってるだけの学生
    から
    北海道でアチコチのイベントに行ってるコスプレイヤー
    まで
    どんな人にも「帯広の氷まつりでコスプレのイベントやってますよ」というのが
    ハッシュタグから(イベントのタイトルから)イッパツで解りますよね。



    まずちっぺがやったのは
    打ち合わせの時に「#おびコス」だとか「#氷コス」だとか色々と案が出てましたが
    これはイカンと思い、なかば強引に「#おびひろ氷まつりコスプレナイト」を使ってしつこくつぶやいて
    運営側の方々が「ま、いっか。」と思うようになったり
    皆もコレを使うようになったりするまで粘りました


    で、このタグが浸透した頃に、運営の方に
    「なるべくお客さんがtwitterにこのタグを使ってつぶやくようにしましょう」
    「ついでに、なるべくコスプレ写真つきでつぶやいてもらいましょう」
    と提案します。

    ついでに、ポスターとか、チラシとか、入場証とか、とにかく全部に載せて下さい。
    とも言った気がします。



    ところで・・・・

    twitterでイベントの話題がすごく盛り上がるタイミング
    (※意識して盛り上げるべきタイミング)
    というのは、ちっぺの経験上、チャンスは3つあります


     イベントが終わってからの数日間
     (参考:#とまコス

    レイヤーさんが家に帰ってから写真を選んだりする時間がありますから、そのぶん
    でかいイベントほど2〜3日後にたくさんツイートが出てきます。


     イベントを発表した直後
     (参考:#北大ダンパ

    既に何名かの熱狂的なファンを抱える事に成功しているイベントの場合
    イベント開催が発表されると同時に、待ってましたと言わんばかりに拡散してもらえます。


     イベント開催中
     (参考:#耳カレ

    こればっかりはどのイベントにも共通なんですが
    写真を撮りたくなったり、アップして皆に見せびらかしたくなる
    っていうのが、イベントには無いか、無いなら作るのか、地道に工夫していきます。



    たとえば ↑こういうの↓ とか。



    「ツイートして下さい」って言っても書かない人は書かないので
    コッチからツイートしたくなる仕掛けを作るってワケです。





    というわけで、「終了後」「発表直後」「開催中」の3つです。

    (逆に、ぜんぜん盛り上がらないタイミングは「イベント準備期間」です。
    この期間内は大抵「関係者の告知ばっかり」なので、かなりシラけてしまいます。
    なるべく参加予定の人が「今度のxxxってイベント楽しみだな〜」って
    書いてもらえるようにしたいんですけどね。コレ中々難しい。)




    「終了後の数日間」「発表した直後」は、
    「次回の開催もゼッタイに行く!」とか「今回もゼッタイに行く!」と思わせる事に効果があり、
    既にイベントを継続して開催している事が前提となります。

    つまり、今回が初開催となる「#おびひろ氷まつりコスプレナイト」で使えるカードは
    「イベント開催中」だけとなり、小細工が通用しないガチンコ勝負になります。
    ようするに「バズらせる」「拡散する」を、なんとかかんとかしてやらなきゃなりません。





    「バズる」といえば・・・
    twitterを見てると、たまに「xx万RT」とか
    アホみたいに拡散されてるツイートがありますよね?

    あれの共通点といえば「超すごい」「超おもしろい」なんですが
    パッと開かれた地方イベントに、超が付くナニカって有るんでしょうか・・・





    ウーーーンと頭を悩ませながら、歩きまわっていると
    意外とあるもんで、
    思いのほかバズってくれたツイートがコチラ。









    あ、すっかり説明を忘れてましたが
    「氷まつり」っていうのは札幌でやってる「雪まつり」の「氷バージョン」です。

    この氷で作られた初音ミク、のツインテールが、アタマからしっかりぶら下がってるんですよね。
    これは超すごい。


    というわけで、東京の人とかがコレを見たら間違いなくRTしてくれるだろう。
    そう思って「vocaloid」とか「雪ミク」とかの
    有名で多くの人がチェックしてるハッシュタグを露骨に混ぜてツイートしました。


    これが1000件くらいのRTを稼ぐことに成功。
    んで
    1000件くらいRTされると、何が起こるかというと







    ↑こういうツイート↓が増えてくるんです。







    これが、ちっぺがしつこく言ってる「長くてダサいハッシュタグ」の効果が発揮された結果です。

    もし最初に「おびコス」とか「氷コス」だったら
    「おびコスなんかあるのか!」「氷コスやってたなんて知らなかった」とは行きませんよね。

    通りすがりのギャラリーが驚いているのはオビコスとかコオリコスっていうモノじゃなくて

    「帯広の氷まつりでコスプレ的なイベントが開催されている事実そのもの」について

    です。
    前回の「パンの袋とめるやつ」の話を思い出してみて下さい。












    そんなこんなで、めでたく「#おびひろ氷まつりコスプレナイト」という
    長くてダサいけどすっごく解りやすいハッシュタグがトレンド入りを果たしました。

    トレンドに入ってしまえばコッチのモノで
    気になった人が見に来ると、またハッシュタグでツイートする人が増えるため
    ほっといてもドンドンとイベントの話題で盛り上がってもらえるようになります。

    来年の開催が楽しみですね!!!






    どうでしょう!!!!
    すっごく頑張ったでしょ!!!!!

    というわけで!
    あなたの街でもコスプレイベントを開いてみませんか?
    開く時は是非、イベント主催サークルFIGHTING DREAMERSへご依頼を!!!

    すっごく頑張りますから!!!!!




    あと、イベント開催に関する集客とか告知とかについてを
    このブログに書いてるように理屈っぽく(なるべく小学生でも解るレベルで)お話する勉強会
    やります。



    カエルでもわかる!アニソンDJ勉強会
    https://fd.chip.pe/kaeru



    2017年12月23日
    場所:スタジオパルフェ2階「AZITOカラー」
    入場料:無料

    午前:DJ勉強会
    お昼:理屈っぽいやつ
    夕方:ダンパ勢の忘年会



    コッチもよろしくね!









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    profile
    categories
    selected entries
    mobile
    qrcode
    search this site.
    others
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM